青柳館長のプロフィール!本名は青柳政司で年齢や過去の事故や失明についても

人物
スポンサーリンク

青柳館長こと、青柳政司さんの訃報がありました。

青柳館長はプロレス界でかなりの功績を残した方で、本名は青柳政司さんといいます。

しかし、プロレスにあまり詳しくない方は「青柳館長って誰?」と思った人も多いと思います。

そこで、今回は青柳館長のプロフィールをまとめました!

青柳館長は過去に事故に遭われています。
また、青柳館長で調べると「失明」というワードも出てきます。

青柳館長が過去に遭った事故とはどのような事故だったのか失明は事故に関係しているのかなど、知らないことが色々ありますね。

そこで、この記事では

  • 青柳館長のプロフィール
  • 青柳館長の過去の事故や失明とは?

について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

青柳館長のプロフィール

青柳館長のプロフィールを以下にまとめました。

  • 本名:青柳 政司(あおやぎ まさし)
  • リングネーム:青柳政司・青柳征司
  • 生年月日:1956年12月27日
  • 年齢:65歳
  • 出身:愛知県豊田市(出生は福岡県糟屋郡)
  • 血液型:AB型
  • 身長:172cm
  • 体重:93kg
  • 高校:中京大学附属中京高校(中退)
  • デビュー日:1989年10月6日
  • 引退日:2015年10月4日
  • 所属:誠心会館

青柳館長の中学校は不明ですが、水泳部だったようです。

高校は名古屋の中京高校に進学しています。
中京高校は偏差値61〜66と、かなりの進学校だと思われます。

調べてみると、中京高校は水泳部でも強豪校と言われているので、もしかすると水泳部の推薦で進学されたのでしょうか。

しかし高校一年生の時に、父親が働けなくなってしまい青柳館長は高校を中退して働き始めます。

稼ぎの良い仕事ということで、運送会社の助手として働くことに。
しかし、働くだけでなく何か運動をしようと思った時に、ちょうど近所に空手道場がオープンし、「これはやるしかない!」と運命を感じて空手を始めました。

実は、青柳館長は31歳までトラックの運転手をしながら空手をやっていたそう!
デビューする2年前までトラック運転手をされていたなんて驚きですね!

青柳館長の事故と失明について

青柳館長は2015年に大きな事故に遭われています。

2015年5月9日に青柳館長は友達とツーリングに出かけました。

その際に、スピンをしたスポーツカーと、青柳館長の乗っていたハーレーダビットソンが衝突。

当時は意識不明の重体にまでなり、かなり危険な状態だったそうです。

しかし奇跡的に意識が戻るも、30箇所以上もの粉砕骨折をし、もうリングに戻ることのできない体になってしまいました。

失明は、網膜剥離が原因です。

2013年頃に、以前から患っていた網膜剥離が悪化して完全に失明したことを明かしています。

医者からもプロレスは辞めるように勧められたそうですが、右目の視力が1.2あることからまだまだ続行することを決めたようです。

まとめ

青柳館長こと、青柳政司さんがお亡くなりになられました。

青柳館長はプロレス界ではかなり有名な方ですが、訃報で初めて名前を聞いたという人もいるのでは無いかと思い、プロフィールをまとめました。

青柳館長は2013年頃に網膜剥離が悪化して失明しています。

右目が見えるのでプロレスは続けていましたが、2015年にツーリングで事故に遭い、リングからは去っています。

青柳館長として親しまれてきた青柳政司さんが亡くなられ、本当に残念です。

青柳政司さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク
人物
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました