バル松運営会社はどこ?レッグスが関係で炎上内容がヤバすぎる

エンタメ
スポンサーリンク

バル松こと「バルおそ松さん」が5月7日から開催されました。

しかし、バル松さんに訪れた人は

注文してから料理が出てくるのに3時間待たされた

ノンアルコールにアルコールが入っていた

などなど、運営がかなりグダグダだったことを嘆いています。

「一体運営会社はどこ?」と気になりますね。

そこで、バル松さんの運営会社を調べてみると過去にコラボカフェで、何度もやらかしていた「レッグス」という会社の名前が浮上してきました!

どうやら、バル松は株式会社「レッグス」と関係しているようです。

さらに今回のバル松の炎上内容を細かく調べてみると、あり得ないような失態もたくさん見受けられました。

そこで、今回は

  • バル松さんの運営会社はどこ?
  • バル松さんの運営にレッグスが関係していた
  • バル松さんの炎上内容がヤバイ

ということを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

バル松さんの運営会社はどこ?レッグスとの関係は?

バル松さんの運営会社は「JAPAN IKEMEN PROJECT合同会社」という会社でした

「JAPAN IKEMEN PROJECT合同会社」という会社は、通称「イケメンボックス」と呼ばれています。
イケメンボックスは2018年に設立された会社で、代表者は「堀川修」さんです。

ここで、少しややこしい話になるのですが、

バル松の運営会社は「イケメンボックス」なのですが、バル松のスペースを貸している会社は別の「ウルトラダイレクト」という会社になります。

つまり、イケメンボックスがバル松を運営するにあたって、ウルトラダイレクトからスペースを借りていることになります。
イケメンボックスとウルトラダイレクトは提携会社ということになりますね。

ここからが問題になるのですが、

ウルトラダイレクトを調べてみると、事業内容に「株式会社レッグス」の名前が確認できました。

株式会社レッグスとは、過去にコラボカフェを開催した際にもやらかしていた会社です。

具体的に何をやらかしたかというと、

  • ノンアルコールの飲み物にアルコールを入れて提供し、客が救急搬送された
  • コラボカフェが中止になった際には規約を勝手に変更して、客から手数料を徴収しようとして炎上

などなど、かなり問題ありな会社としても有名なようです。

その株式会社レッグスが、レンタルスペース会社ウルトラダイレクトと提携していることが今回判明。

それを裏付けるかのようですが、バル松のスタッフ募集の求人元が株式会社レッグスだったと証言されている方もいます。

とにかく、今回のバル松の炎上には、あのコラボカフェでやらかしている「株式会社レッグス」が絡んでいるのは間違いなさそうです。

バル松さんの炎上内容がヤバイ!

バル松さんの炎上内容は以下のことが言われています。

  • メニューの多くがレンチン調理
  • レンジを多用し過ぎて高頻度で店内のブレーカーが落ちる
  • 結構な頻度で皿が割れる音が店内に鳴り響く
  • 店員がメニューを把握しておらず、間違った料理を提供される
  • ノンアルコールを注文したのにアルコール入りが提供される
  • サラダですら提供されるのに1時間待たされる
  • 頼んだ料理が届かないまま退席時間になり、退席を促される客もいた
  • バル松のレシートが、前のコラボカフェの「最遊記カフェ」のままになっていた

などなど、普通ではちょっと考えられないような問題が起きていたようです。

これからバル松さんに行こうと考えている方は、ちょっと覚悟しておいた方が良さそうですね..

まとめ

バル松さんこと「バルおそ松さん」が開催されています。

しかし、訪れた人からは「最悪だった」との声が続出。

運営会社はイケメンボックスという会社で、バル松のスペースを貸している提携会社がウルトラダイレクトという会社になります。

つまり、イケメンボックスはウルトラダイレクトからバル松のスペースを借りているわけです。

ウルトラダイレクトは、コラボカフェ炎上で名高い「株式会社レッグス」と事業をしていることが判明。

今回のバル松のスタッフ応募は求人元が株式会社レッグスになっていたという証言も。

バル松の炎上内容を見てみましたが、ちょっと残念な問題が多々起きていましたね。

バル松には、純粋に楽しみたい人が訪れているのに、不快な思い出になるのはちょっと残念ですね。

バル松はまだ開催されたばかりですので、今後の対応を是非改善していただければと思います。

スポンサーリンク
エンタメ
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました