【BIGBANG】TOP契約終了はスンリ復帰のため?スンリは何をした?

エンタメ
スポンサーリンク

BIGBANGが活動再開とともに、TOPの契約終了を発表しました!

BIGBANGの活動再開は嬉しいけれど、TOPの事務所契約終了のお知らせには、正直「どうして?」と疑問に思った方もいたのではないでしょうか。

しかも、TOPは現事務所YGとの契約は終了しても、BIGBANGとしての活動は継続するとのことなので、立ち位置がよく分からないとSNSでも声が上がっています。

ですが、調べているとどうやらTOPの契約終了はBIGBANG元メンバーのスンリの復帰のためではないのかという説も浮上してきました!

そこで、今回は

  • BIGBANGのTOPの契約終了はスンリの復帰のため?
  • BIGBANGのスンリは過去に何をしたのか?

ということを詳しくまとめてみました!

スポンサーリンク

BIGBANGのTOPの契約終了はスンリのため

BIGBANGのラップ担当のTOPが事務所YGとの契約終了を発表しました。

ですが、BIGBANGとしての活動は継続するとのことで、「立ち位置がよく分からない..なぜ?」という声が上がっています。

調べていると、理由は「BIGBANG元メンバーのスンリ復帰のためでは?」という説が浮上してきました!

スンリは次項で説明する「バーニングサン事件」で2019年3月に事務所YGとの契約を打ち切り、芸能界を引退しています。

今回、TOPが事務所YGから次の新しい事務所に移籍してもBIGBANGとしての活動を継続することを発表しました。

スンリも、別事務所からでもBIGBANGとしての活動ができるように、基盤作りをしているのではないかと言われています。

やはり、皆さん同じように「TOPの契約終了はスンリ復帰の伏線では?」という意見が見られました!

スンリもBIGBANGを退いてから約3年が経とうとしています。

もしかすると、そのうちにスンリの復帰のニュースもあり得るかもしれませんよね!

BIGBANGのスンリは過去に何をしたのか?

BIGBANGのスンリが過去に何をしたのかというと、バーニングサンというクラブでの暴行事件が事の発端でした。

暴行事件

バーニングサンという名前の、スンリが経営するクラブで、セクハラにあった女性をキムさんという男性が擁護しました。

ですが、キムさんがクラブの従業員に逆に暴行を受けるというハメに。

駆けつけた警察官は、クラブの従業員と何やら話をした後、公務執行妨害という意味不明な理由をつけて、キムさんを現行犯逮捕したそうです。

後日、キムさんがSNSで事情を発信すると、世間では「バーニングサンが警察と癒着しているのではないか」と疑問視する声が相次ぎました。

スンリがこの暴行事件に直接関与はしていないものの、クラブの経営者であることから責任が問われました。

薬物疑惑

暴行事件を受けて、バーニングサンは色々と調査されることになります。

すると、バーニングサンに通っていたお客さんが「バーニングサンで薬物の勧誘にあったことがある」と証言し出したのです。

この事件を受けて、バーニングサンの代表取締役のイ・ムンホさんは薬物疑惑を否定。

しかし、毛髪検査をしたところ、陽性反応が!

そして次々にバーニングサンの関係者に薬物使用が明らかになり、スンリにも薬物使用の疑惑の目が向けられるようになってしまったのです。

スンリも毛髪検査と尿検査をし、結果は陰性でしたがかなりのイメージダウンになってしまいました。

カカオトーク

カカオトークとは、日本でいうLINEのようなメッセージアプリです。

このカカオトークの中で、違法に盗撮した性的な動画をスンリが歌手の友人と共有して閲覧していたと報道されました。

なんと、被害女性は10以上にも及ぶそうで..

スンリ本人が違法盗撮したわけではありませんし、スンリ本人もカカオトークの内容否定しています。

ですが、動画を楽しんで見ていたカカオトークの会話内容が明らかになって、世間からは残念なレッテルが貼られてしまい、イメージがガタ落ちしてしまいました。

まとめ

BIGBANGが活動復帰を発表しました。

ですが、同時にTOPのYGとの契約終了も発表され、ファンからは「なぜ?」という声が上がっています。

TOPの解約終了の理由として「スンリの活動復帰の基盤づくり」との説が浮上しています。

スンリは過去にバーニングサン事件を起こし、芸能界を引退しています。

スンリが復帰するかどうかは、現段階ではあくまで噂なので、現実になるかは分かりませんが、スンリも復帰して、5人揃ったBIGBANGを見られると最高ですね!

スポンサーリンク
エンタメ
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました