ガーシーの帰国はいつ?不逮捕特権で逮捕されない可能性は?

エンタメ
スポンサーリンク

ガーシーこと東谷義和さんが当選しましたね。

選挙活動は全てオンラインで行ったガーシーですが、国会が始まる10月までには帰国するつもりで手筈を進めていると明かしていました。

そこで気になるのは、やはり「ガーシーが帰国するのはいつ?」という具体的なことではないでしょうか。

ガーシーは警察の逮捕だけでなく、暗殺などの身の危険も言われていますから、帰国時にはひと騒動ありそうですよね。

また、今回ガーシーが当選したことで議員の「不逮捕特権」を手に入れています。

しかし、この不逮捕特権とは国会会期中のみに適用される特権で、国会が開かれていない時期は逮捕されてしまいます。

ガーシーが不逮捕特権を利用して逮捕されずに済む可能性はどれぐらいあるのでしょうか。

そこで、今回は

  • ガーシーの帰国はいつ?
  • ガーシーが不逮捕特権で逮捕されない可能性は?

について見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

ガーシーの帰国はいつ?

ガーシーの帰国時期はまだ明確に公開されていません。
しかし、ガーシーは「10月に国会が開かれるらしい」と言っているので、9月末には帰国するのではないかと見込まれています。

ガーシーが今すぐに帰国できない理由としては、過去の「BTSに会わせる詐欺」で逮捕されるのを恐れているからです。

元々ギャンブル依存症だったガーシーは3億円という借金を負い、返済するために「BTSに会わせる詐欺」に手を染めることに。
なんと被害に遭われた方の総額は4,000万にも及ぶとのこと。

この詐欺で警察に逮捕されることをガーシーは危惧しています。

ガーシーは当選後の動画の中で「警察から逮捕されないという確約がされれば帰国する」と言及しており、現在は立花孝さんや弁護士の先生に帰国の手筈を進めてもらっているとのことです。

ガーシーは警察だけでなく、芸能人や企業の社長などたくさんの人から恨みを買われており、警護がついてもおかしくないほど狙われている人物です。

もし帰国が決まっても、おそらく極秘で帰国するのでしょうね。

ガーシーが不逮捕特権で逮捕されない可能性は?

ガーシーが不逮捕特権で逮捕されない可能性は確かにあります。

しかし同時にガーシーが逮捕される可能性も十分にあります。

ガーシーが逮捕されないための条件としては「国会会期中」という時期に限定されます。

つまり、国会会期中でなければ不逮捕特権は利用できず、ガーシー逮捕の可能性もあるということですね。

SNSでもガーシーの帰国に合わせて警察が動き、逮捕するのではないかと推測している人が見受けられます。

というように、ガーシーが国会会期中以外で逮捕されることを予想したり望んでいる人がいるようです。

中には、ガーシーの逮捕を目的にあえてガーシーに投票した人が多かったのではという声も!

確かにこの発想は意外ですが、中にはガーシーの逮捕を狙ってあえて投票した人もいたかもしれませんね。

先述の通り、ガーシーは「BTSに会わせる詐欺」での逮捕を恐れています。

被害届を出している被害者とは返金と示談を済ませているとのことですが、警察側が「今は受け取れない」と、示談書を受け取ってくれない状況なのだそう。

もしかしたら、警察側はガーシーの帰国時の逮捕を狙って、それまで示談書の受け取りを先延ばしにしているとの見方もできます。

もしそうならば、ガーシーの不逮捕特権は使えなくなってしまいますね。

まとめ

ガーシーが当選しました。

気になるのはガーシーがいつ帰国するのかということですが、現時点では公表されていません。

しかし、10月予定の国会までには帰国したい旨をガーシー自身が言及していたので、おそらく9月末までの帰国を予定しているのではないでしょうか。

ガーシーが不逮捕特権で逮捕されない可能性はあり得ます。

しかし、現在は警察側がガーシーの詐欺「BTSに会わせる詐欺」の示談書を受け取らない方向とのこと。

警察側はガーシーを逮捕の方向で進めたいとの見方もできますね。

警察に逮捕されない確約が得られるまでは帰国しないとガーシー自身が言っているので、帰国自体も怪しいかもですね。

スポンサーリンク
エンタメ
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました