平沢勝栄のプロフィールと経歴!安倍の家庭教師をしていた頃の画像も

人物
スポンサーリンク

平沢勝栄さんが、警察庁出身の自民党有力議員として名前が上がっています。

平沢勝栄さんはどのような人なのか、プロフィールや経歴が気になるところです。

また、平沢勝栄さんは過去に安倍晋三さんの家庭教師をしていたこともあり、当時のエピソードなんかも残っています。

「一体どんなエピソード?」と気になりますよね!

そこで、この記事では

  • 平沢勝栄のプロフィールと経歴
  • 平沢勝栄は安倍の家庭教師をしていた頃の画像

について見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

平沢勝栄のプロフィールと経歴

平沢勝栄さんのプロフィールと経歴を順に見ていきたいと思います。

平沢勝栄のプロフィール

平沢勝栄さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 名前:平沢 勝栄(ひらさわ かつえい)
  • 生年月日:1945年9月4日
  • 年齢:76歳
  • 出身:岐阜県大野郡白川村
  • 高校:福島県立福島高校
  • 大学:東京大学法学部

平沢勝栄さんは岐阜県白川村の出身で、生家は国の重要指定文化財になっている「旧大戸屋住宅」です。

しかし、父親の仕事の都合で福島に引っ越しています。

平沢勝栄の経歴

平沢勝栄さんの経歴は以下の通りです。

  • 1968年:東京大学法学部を卒業し、警察庁に入庁する
  • 1971年:米国デューク大学大学院に留学し、修士課程を修了
  • 1980年:イギリスの日本国大使館の一等書記官を務める
  • 1985年:後藤田正晴内閣官房長官の秘書官を務める
  • 1991年:警視庁防犯部長
  • 1992年:岡山県警本部長に就任する
  • 1994年:警察庁長官官房審議官に就任する
  • 1996年:衆議院議員選挙に初当選する
  • 2001年:防衛庁長官政務官を務める
  • 2003年:総務大臣政務官を務める
  • 2006年:安倍内閣で内閣府副大臣を務める
  • 2008年:自民党国会対策副委員長に就任する
  • 2010年:自民党法務部会長を務める
  • 2011年:自民党副幹事長を務める
  • 2016年:自由民主党の広報本部長を務める
  • 2020年:復興大臣及び福島原発事故再生総括担当大臣に就任
  • 2021年:第49回衆議院議員選挙に9回目の連続当選を果たす。

というように、東京大学を卒業してから28年間は警察庁で勤務していました。

1996年に初当選を果たしてからは、ずっと自民党の議員として働いています。

平沢勝栄が安倍の家庭教師をしていた頃の画像

平沢勝栄さんは、東京大学生時代に、当時まだ小学生だった安倍晋三元首相の家庭教師をしていました。

その当時の画像がこちら。

左が安倍晋三元首相で、右が平沢勝栄さんです。

平沢勝栄さんは、安倍さんの家庭教師をしていた頃のエピソードとして、以下に言及しています。

平沢氏は、幼いころの安倍氏について「勉強中、例えば『宇宙はどこまでいっても宇宙なの?』とか、とにかく質問が多く、活発で積極的な子どもだった」と振り返った。

引用:毎日新聞

平沢勝栄さんが安倍さんの家庭教師を務めたのは大学時代の約2年間だったそうです。

まとめ

統一教会の捜査に圧力をかけて打ち切りにさせた警察庁出身の自民党有力議員として、平沢勝栄さんの名前が上がっています。

平沢勝栄さんがどのような人なのか、プロフィールや経歴も詳しく見てきましたね。

平沢勝栄さんは東京大学に通っていた頃に、安倍さんの家庭教師をしていました。

警察庁出身の自民党有力議員として平沢勝栄さんの名前が結構挙げられていますが、現実的にどうなのでしょうね..

スポンサーリンク
人物
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました