生稲晃子が池上彰に謝罪要求も世間からは冷めた声!アンケートのパクリ疑惑も

エンタメ
スポンサーリンク

生稲晃子さんが虚偽内容を放送されたとして、池上彰さん及びテレビ東京に謝罪と訂正を求めましたね。

生稲晃子さん側はかなり怒りをあらわにしていますが、SNSでは

「本人がテレビに出て喋れば済む話」

などと、案外冷めた意見が見受けられました。

生稲晃子さんは選挙前からアンケートの回答が自民党の朝日健太郎さんとほぼ同じでパクリ疑惑も持たれていましたね。

そこで、この記事では

  • 生稲晃子が池上彰に謝罪要求も世間からは冷めた声
  • 生稲晃子のアンケートのパクリ疑惑

について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

生稲晃子が池上彰に謝罪要求も世間からは冷めた声

生稲晃子さんが池上彰さんとテレビ東京に謝罪と訂正を要求しています。

しかし、SNSでは冷めた声がかなり見受けられました。

というように、世間では生稲晃子さんの抗議文に対して、冷めた意見やむしろマイナスイメージの声が多く寄せられていました。

ことの発端としては、7月10日放送の「池上彰の選挙ライブ」で、生稲晃子さんがこの日はテレビのインタビューを一切受けない旨が伝えられたことでした。

生稲晃子さんの取材拒否の理由に関して、陣営の関係者が「生稲晃子さんは国会議員としての資質、勉強が圧倒的に足りないから」と説明していたと、テレビ東京が言及。

これに対して、生稲晃子さんの主張は

「当確が出るのが遅い時間だと思われたので、時間の関係でインタビューをお断りすることにした」

と説明。

テレビ東京の取材は事実ではなく、また未確認の情報を放送しないでほしいと講義をしたということです。

しかし、生稲晃子さんはNHKが選挙前に行ったアンケートでは「無回答」を連発するなどして、以前から問題視されていました。

確かに、7月10日の取材拒否が勉強不足でないのならば、生稲晃子さんご自身がテレビに出ることですぐに証明されそうですよね。

生稲晃子のアンケートパクリ疑惑

生稲晃子さんはNHKの候補者アンケートで、自民党の朝日健太郎さんの回答と酷似していて「パクリでは?」と疑惑の目が向けられていました。

このように、語尾以外はほぼほぼ同じですね。

生稲晃子さんがパクリをしたのか、朝日健太郎さんがパクリをしたのかという論争もSNSでは見受けられますが、生稲晃子さんはこのパクリ疑惑について以下の動画で釈明をしています。

「チームでの情報共有が徹底されていなかったため」と説明していますが、直接的な理由説明ではありません。

そのため、世間では納得しておらず、「抗議文の前に先にパクリの説明を」という声も続いています。

まとめ

生稲晃子さんが池上彰さん及びテレビ東京に謝罪と訂正の抗議文を提出しました。

しかし、世間からは案外冷めた声が多く寄せられています。

その理由としては、生稲晃子さんが候補者のアンケートで無回答を連発していたことや、アンケートのパクリ疑惑について説明不十分だったことが関係しています。

生稲晃子さんにはさまざまな意見が寄せられていますが、今後どのようになるのでしょうね..

スポンサーリンク
エンタメ
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました