石原慎太郎の隠し子裕太の画像!母親は銀座のママ土屋保子

エンタメ
スポンサーリンク

石原慎太郎さんに隠し子がいたということはご存知でしょうか。

石原慎太郎さんが当時49歳の時の隠し子で、名前はどうやら祐太ということまで分かっています!

なんと、当時石原慎太郎さんは隠し子を認知しようとせず、生後11年目にしてようやく初対面を果たしたというショックな話も..

様々な情報が飛び交いますが、気になるのは「石原慎太郎の隠し子の画像は?」「母親は誰でどんな人?」ということではないでしょうか。

そこで、今回は

  • 石原慎太郎の隠し子祐太の画像は?
  • 石原慎太郎の隠し子の母親は誰?

ということを徹底的に調べてみました!

スポンサーリンク

石原慎太郎の隠し子祐太の画像は?

石原慎太郎さんの隠し子祐太くんの画像と現在について調べると、以下のことが分かりかました!

石原慎太郎の隠し子祐太の画像

石原慎太郎さんの隠し子祐太くんの画像で唯一見つかったのが以下の写真になります。

右上にキャップを被って目線にモザイクがかかった男の子が載っていますよね。

おそらくこの少年が隠し子祐太くんだと思われます。

この他には祐太くんの画像は一切見当たりませんでした。

ですので、昔も現在も祐太くんは一般人として生活していたのでしょうね。

隠し子祐太くんの母親がホステスをしていて、同僚が祐太くんの容姿について記者に話していたそうです。

その話によると祐太くんは、

  • 石原裕次郎さんに似ている
  • 高身長
  • イケメン

だそうです。

石原慎太郎さんではなく、弟の裕次郎さんに似ているのですね..

石原慎太郎の隠し子祐太の現在

石原慎太郎さんが当時49歳の時の隠し子なので、祐太くんは現在40歳になっていると思われます。

ちょうど、石原裕次郎さんが37歳の頃の写真がありました。

祐太くんは裕次郎さん似ということで、あくまでもイメージですが、こんなお顔をされているのでしょうか。

残念ながら祐太くんの現在の職業はわかりませんでした。

ですが、祐太くんが9歳までは母親と一緒に東京で暮らしていたそうです。

当時、石原慎太郎さんが隠し子祐太くんのことを認知することを頑なに拒んでいましたが、母親は認知して欲しいと何度も掛け合っていました。

そして1994年、祐太くんが11歳になる年にようやく石原慎太郎さんが認知しました。

母親には、祐太くんが成人するまでの間は毎月20万円を養育費として支払うと約束し、追い払うように東京の白金から故郷の新潟へ引っ越しさせたようです。

祐太くんが高校を卒業してからは東京の大学へ進学し、母親と共に東京の下町で暮らしていました。

20代まではアルバイトを転々としていたそうですが、30歳頃にようやく就職が決まり、母方の祖父に「就職先が決まったよ」と電話で報告をしています。

祐太くんももう40歳ですから、もしかするともう結婚もしてお子さんがいてるかもしれませんね。

石原慎太郎の隠し子祐太の母親は誰?

石原慎太郎さんの隠し子祐太くんの母親は妊娠した当時22歳で、銀座の高級クラブSでホステスをしていました。

2012年に週刊新潮がスクープした情報によると、隠し子の母親については以下のように分かっているようです。

  • 名前は土屋保子(仮名)
  • 身長は160cmぐらいの色白ぽっちゃりめの美人
  • 素人っぽくて水商売特有の派手さがない

母親の故郷が新潟ということなので、何か夢があって東京に出てきたのでしょうかね。

隠し子祐太くんの母親は1981年、当時22歳の時に石原慎太郎さんと出会いました。

当時、石原慎太郎さんは代議士として働いていて、仕事関係の人とクラブに頻繁に通うようになり、次第に親密になったのだとか。

そして、石原慎太郎さん含む男性3人、土屋保子さん含む女性3人で沖縄旅行に行った際に関係を持たれたようです。

土屋保子さんの妊娠が発覚した時のエピソードが詳細に書かれています。

  • 土屋保子さんが石原慎太郎の宿泊しているホテルに押しかけて「どうしてくれるのよ!」と部屋のドアを叩き続けたが、石原慎太郎からの応答はなかった。
  • その後、クラブのママを交えて話し合いの場が持たれたが、石原慎太郎さん本人は姿を見せず、石原プロが後始末の対応をした。
  • 結局土屋保子さんは24歳頃に1人で祐太くんを出産。

かなり残念な感じですよね..。

しかも、情けないことに、石原慎太郎さんは祐太くんの認知を頑なに拒否し、「DNA鑑定すれば、俺の子供じゃないと分かる」と突き放した発言までしたそうです。

なぜここまで酷い突き放し方をしたかというと、当時石原慎太郎さんは東京都知事選を控えていたので、隠し子の認知のことで騒がれたら困ったからだと思われます。

土屋保子さんは、祐太くんを授かってからはホステスを辞め、都内の有名ホテルのレストランで皿洗いをしたり、スーパーのレジ打ちをしたりして、祐太くんを立派に育てました。

結局、石原慎太郎さんが無事に東京都知事選に当選した後に認知をして、手切れ金のように養育費20万円を約束して新潟へ引っ越させたそうです。

祐太くんが認知してもらったのは、1994年、祐太くんが当時11歳の時だったそうですよ。

あまりにも遅すぎますよね..。

土屋保子さんが24歳で出産し、祐太くんが現在40歳ぐらいなので、土屋保子さんも今は64歳ぐらいでしょうか。

石原慎太郎さんの訃報は正直複雑な思いで受け止めておられるのでしょうね。

まとめ

石原慎太郎さんに隠し子がいたことが分かりました。

隠し子の名前は祐太くんと言い、画像は2012年の週刊誌の写真のみしか見当たりませんでした。

母親の同僚の話によると、高身長で石原裕次郎さん似のイケメンだそうです。

祐太くんは現在40歳で、現在の職業や詳しいことは分かりませんでした。

石原慎太郎さんの隠し子祐太くんの母親は、土屋保子(仮名)を名乗る元銀座のホステスさんでした。

妊娠が分かったのが当時22歳の時で、レストランの皿洗いやスーパーのレジ打ちをして、立派に祐太くんを育てあげられました。

母親の土屋保子さんも現在は64歳頃のはずです。

きっと石原慎太郎さんの訃報を様々な思いで受け止めておられるでしょうね。

心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
エンタメ
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました