岩瀬仁紀の息子【岩瀬法樹】は名電の投手!身長や中学はどこでドラフトの噂も

人物
スポンサーリンク

岩瀬仁紀さんの息子さんである岩瀬法樹さんが名電から登板して話題になっています!

なんでも、息子の岩瀬法樹さんは父の岩瀬仁紀さんとすごく似ているのだとか!

「一体どんな息子さん?」と気になりますよね!

また、岩瀬法樹さんの顔やプレースタイルだけでなく、身長小学校中学についても気になるところ。

岩瀬法樹さんは名電の守護神的な存在で、球場でもかなりのファインプレーを見せていましたが、ドラフトの話なんかも出ているのでしょうか。

そこで、この記事では

  • 岩瀬仁紀の息子の岩瀬法樹は名電の投手!
  • 岩瀬法樹の身長や小学校に中学校はどこ?
  • 岩瀬法樹のドラフトの噂は?

について見てきたいと思います!

スポンサーリンク

岩瀬仁紀の息子の岩瀬法樹は名電の投手

岩瀬仁紀さんの息子の岩瀬法樹さんが8月7日に名電から登板し、注目を集めました!

その当時の様子がこちら。

背番号は10番です。

この日の試合で、岩瀬法樹さんは9回無失点に抑え、勝利に貢献しています。

ちなみに、この日の試合の様子は父である岩瀬仁紀さんも見守っていたようです。

岩瀬仁紀さんは、息子の法樹さんの試合を見て「自分が投げるよりも緊張した」とコメントしていました!笑
父の仁紀さんも、息子の試合を心から応援していたのでしょうね!

岩瀬法樹さんは昨年の5月に右肩を負傷してしまいました。
ですので、2021年の夏の甲子園には出場していません。
整骨院には父の仁紀さんが送迎してくれ、車の中では野球やたわいもない会話をしていたそうです。

そして2022年の3月にようやく投げられるようになり、今はもうすっかり万全の状態だそうです。

岩瀬法樹の身長や中学は?

岩瀬法樹さんの身長は167cmで、中学は名古屋市立城山中学校です。

岩瀬法樹さんの詳しいプロフィールは以下にまとめました。

  • 名前:岩瀬 法樹(いわせ のりき)
  • 生年月日:2004年生まれ
  • 年齢:17〜18歳
  • 出身:愛知県
  • 身長:167cm
  • 体重:72kg
  • 右投右打
  • 最高球速:144km
  • 好きな科目:理科
  • 苦手な科目:英語
  • 趣味:絵画・将棋
  • 好きな芸人:ダウンタウン

岩瀬法樹さんの顔画像がこちら。

岩瀬法樹の小学校や中学はどこ?

岩瀬法樹さんの出身小学校は名古屋市立田代小学校で、中学は名古屋市立城山中学校です。

岩瀬法樹さんは名古屋市立田代小学校の出身で、9歳の時から野球を始めました。
小学校ではTMジュニアという、少年軟式野球チームに所属していました。

そして中学は名古屋市立城山中学校に進学します。
ポジションはピッチャーで、この頃から130キロというキレのある投球を見せていました。
中学3年生の時にはエースになり、2019年の愛知県中学選抜軟式野球交流大会では優勝しています。

岩瀬法樹さんは、中学時代には軟式野球部の3年生によるクラブチーム「名古屋球悠」に所属していました。

岩瀬法樹のドラフトの噂は?

岩瀬法樹さんは現在高校3年生ですが、ドラフトの噂は既にあるようです。

というのも、ドラフト会議というサイトでは「岩瀬法樹がドラフト注目度Aの選手」として言及されています。

あくまでも噂に過ぎませんが、中学からの野球成績もかなり良さそうですし、何より今回の名電からの登板でかなり有名になりましたよね。

また、SNSでも早速岩瀬法樹さんのドラフトに関することも囁かれています。

父の仁紀さんt同じ中日からドラフト指名されたらとても面白いですし、仁紀さんもこれほど嬉しいことはないですよね!

しかし、法樹さんにドラフトの噂があるのは、父の岩瀬仁紀さんの息子だからというわけではなく、純粋に岩瀬法樹さんの力量を見込んでいる球団はたくさんあるのではないかと思われます!

今度のドラフトがかなり楽しみですね!

まとめ

岩瀬仁紀さんの息子の岩瀬法樹さんが、名電から登板したことで注目を集めています!

岩瀬法樹さんのwiki風プロフィールも確認してきましたね。

岩瀬法樹さんの出身小学校は名古屋市立田代小学校で、中学は名古屋市立城山中学校でした。

岩瀬法樹さんは中学校の時から既にキレのある投手として名前が知られており、野球での功績も残されています。
そして今回の夏の甲子園での活躍ぶりで一気に有名になり、ドラフトでは上位で指名されるのではないかと噂されています。

一気に注目された岩瀬法樹さん。

今後の活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク
人物
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました