コナン花嫁ランキング炎上の3つの理由!ジェンダーは関係ない

エンタメ
スポンサーリンク

コナンの理想の花嫁ランキング企画が炎上しています。

ムビチケの前売り券購入者を対象に、コナンに登場するキャラクターの中から理想の花嫁を投票してもらい、ランキングをつけるという企画でした。

しかし、SNSではこの企画がかなりの批判対象に。

炎上した理由として、いくつかのサイトでは「時代遅れでジェンダー観が古い」ということが書かれていますが、炎上した本当の理由はジェンダー問題ではないことがわかりました!

「コナンの花嫁ランキングが炎上した理由は何?」と気になりますよね。

そこで、今回は

  • コナンの花嫁ランキング炎上の3つの理由
  • コナンの花嫁ランキング炎上はジェンダー問題ではない

ということをまとめてみました!

スポンサーリンク

コナンの花嫁ランキング炎上の3つの理由

コナンの花嫁ランキングが炎上した理由は「作品のストーリーと投票企画が合っていない」「花嫁投票候補38人の中に小学生が混ざっている」「花嫁を選ぶという企画自体がナンセンス」ということが考えられます。

コナンの花嫁ランキング炎上の理由①作品のストーリーと投票企画が合っていない

今回の投票企画が行われた作品が劇場版「名探偵コナンハロウィンの花嫁」でした。

この作品では佐藤刑事が花嫁衣装を着ています。

花嫁ですから、佐藤刑事に花を持たせるのは当然ですよね。

それなのに、理想の花嫁ランキングで他のキャラクターが1位になったら
「理想の花嫁は佐藤刑事じゃないけど」というマイナスのイメージがついてしまいますよね。

佐藤刑事が好きなファンからすれば、これ以上ない侮辱ですよね!

SNSではこの企画に対して以下のような声が寄せられています。

全くその通りですよね。

佐藤刑事が結婚するストーリーにも関わらず、理想の花嫁を投票でランキングしようと思った企画部の人たちは何を考えているのかさっぱりです。

コナンの花嫁ランキング炎上の理由②花嫁投票候補38人の中に小学生が混ざっている

コナンの花嫁投票候補は以下の38人でした。

この花嫁投票候補の中には、コナンくんと同じ小学校に通う同級生も含まれています。

花嫁を投票するのに、小学生を候補の中に入れるなんてゾッとするという声が多く上がっていました。

確かに、「花嫁=成人した大人の女性」というイメージが強いので、小学生をランキング候補に入れるのに抵抗を感じる人は少なからずいたと思われます。

企画部の人は「小学生のキャラクターが成長したら、きっとこんな女性になって..」と想像してのランキングを想定していたのかもしれませんが、

正直ちょっと小学生をランキング候補に入れるのは抵抗がありますね。

コナンの花嫁ランキング炎上の理由③花嫁を選ぶ企画自体がナンセンス

コナンのメイン客層は女性が多いです。

ですので、女性が理想の花嫁を投票して何が面白いの?という意見もありました。

確かに、コナンは女性ファンが多いので、花婿の方が企画もよかったかもしれませんね。

その他にも、「コナンにはカップルが登場するのに、花嫁を選ぶこと自体がおかしい」という意見も。

コナンの中では、公式カップルがいますよね。

  • 工藤新一 x 毛利蘭
  • 高木渉 x 佐藤美和子
  • 服部平次 x 遠山和葉
  • 京極真 x 鈴木園子

というように、カップルにとってはお互いが理想の結婚相手です。

工藤新一にとっては毛利蘭が理想の花嫁で、わざわざ投票をすること自体がナンセンスだという声もありました。

確かに、この企画は誰が盛り上がる企画で、その結果にどのような印象を抱くのかもっと考えてから行うべきだったかもしれませんね。

コナンの花嫁ランキング炎上の理由はジェンダー問題ではない

コナンの花嫁ランキングが炎上して、サイトでは「女性差別」のようなジェンダー問題が理由で炎上したと取り上げているところもあります。

ですが、今回コナンが炎上してしまった理由として最も多かった声が上の3つになります。

確かに、ジェンダー観が全く引っ掛からなかった訳ではないですが、SNSを見ると不快感を抱いた最大の理由がジェンダーではないことがよく分かります。

芸能人でも「理想の奥さんランキング」などがテレビ番組で取り上げられていますが、今回のように炎上したことなんてありませんよね。

ですので、今回の炎上は女性問題でないことがお分かりいただけると思います。

まとめ

コナンの花嫁ランキングが炎上しています。

炎上の理由としては「ストーリーと投票企画が合っていない」「花嫁投票候補に小学生が混ざっている」「そもそも花嫁を投票する企画自体がナンセンス」が挙げられます。

どんなことで炎上するかわからない世の中ですが、コナンは世界的に人気のある名作ですから、是非今後に活かしていただきたいですね。

スポンサーリンク
エンタメ
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました