松田聖子の会見の髪とメイクに違和感!会見に違和感の声続出

人物
スポンサーリンク

先日、神田沙也加さんが急逝してから斎場で取材会見を開きましたね。

愛娘を亡くしたばかりなのに会見を開く必要があるのかと正直驚きました。

実際に会見の様子を見た人からはSNS上で「松田聖子の髪やメイクが綺麗過ぎて憔悴しているようには思えない」「位牌と骨壷を持って報道陣の前に出るなんてどうかしている」と批判の声も上がっています。

そこで今回は「松田聖子さんの会見の髪とメイクに違和感」「会見を開くこと自体の違和感」について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

松田聖子の会見の髪とメイクに違和感

会見では神田正輝さんと松田聖子さんがご一緒にマスコミの前でお言葉を述べられていましたが、松田聖子さんへの違和感の意見が圧倒的に多いです。

違和感のポイントとしては、サラサラの髪をまとめていなかった点と、メイクがばっちり過ぎて子どもを亡くして憔悴しているように見えないという点です。

というように、会見の時に松田聖子さんがサラサラの髪を一つにまとめずにおろしていたところが、美を意識していると捉えられたようです。

また、マスク越しにもメイクはバッチリでしたね。

子どもを亡くして悲しみに暮れていたら髪やメイクを気にする余裕はないはずだという意見も確かに理解できます。

喪の場では髪は一つにまとめて薄化粧というのが一般常識ですから、髪もメイクもマナーから外れてしまった松田聖子さんは批判の対象になっても仕方ないのかもしれませんね。

その一方で芸能人というお立場を尊重する意見も。

確かに、松田聖子さんは売れに売れた一流芸能人で、プロ意識もかなり高いと思われます。

当日はいくら身内で斎場に集まるとはいえ、記者の1人や2人が押しかけてくることは芸能歴の長いお2人なら察しがついて、髪やメイクを意識する必要があったのかもしれませんね。

また、メイクいつも通りにしていたからといって子どもへの愛情がないとは言い切れませんから、一概に松田聖子さんが愛情不足とは断定できませんね。

会見に違和感

そもそもたった1人の愛娘を亡くしたばかりだというのに、神田正輝さんと松田聖子さんが会見を開くということで、驚いた方も多かったでしょうし、もはや理解できないという意見もありました。

子どもを持つ親なら我が子に先立たれたことを想像するだけでも胸が張り裂けそうになるほどの辛さです。

おそらく松田聖子さんも神田正輝さんも毎日が悲しみでいっぱいのはずですのに、芸能人という境遇なだけで会見を開く必要があったのか、という意見が多く見られました。

もしかすると神田正輝さんも松田聖子さんも会見は開くつもりはなかったけど、記者が斎場に押しかけてきたために会見を開いて「そっとしておいて欲しい」と言わざるを得ない状況になった可能性もありますね。

もしそうだとすれば、やむを得なく会見を開いたお二人のお気持ちを考えるとこちらも胸がつぶれそうになります..

どういった経緯でお二人が会見を開かれたのかはわかりませんが、あの会見は見ていて本当に辛かったですね..。

まとめ

先日、神田正輝さんと松田聖子さんが行われた会見には違和感を抱く声があがっています。

その違和感のポイントとしては、松田聖子さんが会見時にサラサラの髪を一つにまとめずにおろして、なおかつメイクもバッチリで、我が子を亡くして悲しんでいるように見えないという点でした。

また、そもそも会見自体開く必要があったのかという、会見そのものに違和感を抱く意見も見受けられました。

あの会見では人それぞれ感じるところがあったようです。

ともかく、今はお二人のお気持ちを察してそっと見守ることが1番ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
人物
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました