中村芝翫の若い頃が痩せていてかっこいい!太った原因は岩崎弥太郎の役作り?

人物
スポンサーリンク

中村芝翫さんが若い頃は痩せていてかっこよかったと話題になっています。

現在の中村芝翫さんは恰幅の良い体格をされていて、痩せているとは少し言い難い気がしますが、若い頃は痩せていてかっこよく、モテていたのだとか!

また、中村芝翫さんが現在のように太った原因は岩崎弥太郎の役作りということも関係しているようです。

今回は中村芝翫さんが「若い頃は痩せていてかっこよかった」「太った原因は岩崎弥太郎の役作りが原因」ということについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

中村芝翫の若い頃の痩せていてかっこいい画像

中村芝翫さんの若い頃の画像がこちら!

こちらの画像は1996年、中村芝翫さんがまだ橋之助の時で当時31歳でした。

妻の三田寛子さんと結婚したのが1991年でしたから、結婚5年目の時ですね。

三田寛子さんとご夫婦で永谷園のCMに出られた時の画像ですが、当時のCM動画がこちら。

画像で見るよりも動画で見る方が痩せておられるのがよくわかりますね!

新婚の時は中村芝翫さんと三田寛子さんご夫婦の食卓もこんな雰囲気だったのでしょうか。笑

なんだか微笑ましいですね。

こちらは1997年に中村芝翫さんが32歳の時に大河ドラマ「毛利元就」役を演じた時の画像です。

痩せているのに和服を着ると独特のオーラが出ていてかっこいいですよね!

こちらも同じく1997年、中村芝翫さんが当時32歳の時に「ムーンライトジェラシー」という曲をデュエットされた時の画像です。

洋服をビシッと着こなす中村芝翫さんも新鮮でかっこいいですね。

中村芝翫が太った原因は岩崎弥太郎の役作り

中村芝翫さんがお若い頃はあんなに痩せてシュッとしていたのに、現在のふくよかな体型になった原因は岩崎弥太郎の役作りも関係しているようです。

中村芝翫さんは大河ドラマ「青天を衝け」で岩崎弥太郎の役を演じておられました。

なんと、恰幅の良い岩崎弥太郎の役作りとして6キロほど増量したそう!

岩崎弥太郎を演じる中村芝翫さんがこちら!

確かにかなり太っていますよね!顎あたりから輪郭にかけて太っているのがわかります。

岩崎弥太郎を過去に演じた俳優といえば2010年に「龍馬伝」で香川照之さんが岩崎弥太郎役を演じてかなりの好評を得ていました。

香川照之さんの岩崎弥太郎に負けないように好演するためにも意気込んでおられたのでしょう。

岩崎弥太郎の役作りで増量したために、歌舞伎の演技では膝が痛くて今度は7キロ減量したそうです!

演技をされる方って増量や減量に振り回されて本当に大変ですよね..

まとめ

中村芝翫さんが若い頃は痩せていてかっこよかったと話題になっていました。

確かにお若い頃の中村芝翫さんは痩せてシュッとしていて、洋服和服どちらも着こなすかっこいい方でしたね!

現在のように太っている原因ですが、大河ドラマ「青天を衝け」で岩崎弥太郎の役作りのために6キロほど増量したのも関係しているようです。

ご自身の容姿を気にせず役作りのために6キロも増量する中村芝翫さんの心行きは素晴らしいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
人物
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました