小野平八郎の家族と自宅の画像を調査!年収1709万超えの自宅とは?

人物
スポンサーリンク

財務省総括審議官の小野平八郎さんが暴行容疑で逮捕され話題になっていますね。

「小野平八郎の家族はどう思っているのか?」と気になるところですが、そもそも小野平八郎さんに家族はいるのでしょうか。

また、小野平八郎さんは56歳にして財務省総括審議官という役職に就かれているので、収入もかなりありそうですよね!

小野平八郎の自宅は豪邸なのか?」なども気になるところ!

財務省総括審議官の年収は1,000万を超えると言われていますから、さぞかし豪邸なのではと興味が湧きますよね!

そこで、今回は

  • 【財務省総括審議官】小野平八郎の家族は?
  • 【財務省総括審議官】小野平八郎の自宅の画像は?

ということを調査しました!

スポンサーリンク

【財務省総括審議官】小野平八郎の家族は?

小野平八郎さんの家族については、何も情報がなく分かりませんでした。

小野平八郎さんの画像も出回っているものが少なく、結婚指輪なども確認することが難しい状況です。

小野平八郎さんは現在56歳で、エリートコースを歩まれてきた方なので、結婚していてもおかしくはなさそうですよね。

家族のことで新たなことが分かり次第情報更新します。

【財務省総括審議官】小野平八郎の自宅の画像や年収は?

小野平八郎さんの自宅について調査しましたが、やはり一般市民ということで自宅の画像は見つけることができませんでした。

しかし、小野平八郎さんの年収は1,709万円超えと言われています。

財務省総括審議官の月収は81万円で、年収にすると約981万円。

地域手当が月16万3,600円で、年196万3,200円。

ボーナスが3.25ヶ月分で年に2回支給されるので年531万7,000円。

これを合計すると、年収は1709万6,200円になります。

年収1700万超えの自宅とは、一体どのような自宅なのかとますます興味が湧いてしまいますね。

【財務省総括審議官】小野平八郎の学歴と経歴がエリートすぎる

財務省総括審議官を務めていた小野平八郎さんの学歴と経歴は以下の通りです。

【財務省総括審議官】小野平八郎の学歴

  • 1982年〜1985年:熊本県立熊本高等学校
  • 1985年:東京大学法学部入学
  • 1989年:東京大学法学部卒業

小野平八郎さんは、東京大学在学中に学士も取得されており、なおかつ国家公務員採用試験にも合格されています。

小野平八郎さんが卒業されている、熊本県立熊本高等学校は偏差値75で、熊本県内トップの学校です。

そして東京大学の法学部を卒業されているとは、トップクラスの学校しか経験していないということになりますよね!

そして東京大学在学中に学士取得と国家公務員の採用試験に合格するとは、普通の人間では考えられないような高学歴です!

お若い時からかなり努力もされたでしょうが、勉強もできたのでしょうね!

【財務省総括審議官】小野平八郎の経歴

小野平八郎さんの経歴は以下の通りです。

  • 1989年:大蔵省に入省
  • 2001年:中央省庁の再編により財務省に勤務
  • 2017年:主税局の総務課の課長に就任
  • 2018年:大臣官房の審議官に就任
  • 2021年7月8日:総括審議官に就任

2001年から2017年までは財務省でキャリアを積まれたのでしょうが、2017年からは数年おきにどんどんと出世されていますね。

56歳という若さで財務省の総括審議官に就任されるなんて、絵に描いたようなエリートコースを歩まれてます。

まとめ

財務省総括審議官の小野平八郎さんが暴行容疑で話題になっています。

小野平八郎さんの家族関係について調べてみましたが、あまりにも情報が少なく、結婚しているのかどうかも分かりませんでした。

小野平八郎さんの自宅ですが、一般人ということで特定できません。

しかし、小野平八郎さんの年収は1700万越えですので、かなりの豪邸に住まわれてそうですね。

学歴や経歴もかなりのエリートコースを歩まれてきた小野平八郎さん。

今回の暴行騒ぎさえなければ、さらに出世されていたのでしょうか。

スポンサーリンク
人物
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました