武山百合子のプロフィールと経歴!大学など学歴は?結婚して夫や子供の顔画像は?

人物
スポンサーリンク

元衆議院議員の武山百合子さんが、統一教会の合同結婚式に関わっていたとして注目を集めています。

武山百合子さんは、元衆議院議員ということで、顔や名前を初めて知ったという人も多いのではないでしょうか。

そこで、武山百合子元衆議院議員のプロフィール経歴をまとめてみました。

また、武山百合子さんは結婚しており、夫は武山彰吾さんです。
子供はいるのか」や、「夫や子供の画像は?」ということも気になります。

そこで、この記事では

  • 武山百合子のプロフィールと経歴
  • 武山百合子の高校や大学など学歴は?
  • 武山百合子は結婚して夫や子供の顔画像は?

について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

武山百合子のプロフィールと経歴

武山百合子さんのプロフィールと経歴を順に見ていきたいと思います。

武山百合子のプロフィール

  • 名前:武山 百合子(たけやま ゆりこ/旧姓:中田)
  • 生年月日:1947年9月5日
  • 年齢:74歳
  • 出身:埼玉県春日部市庄和町

武山百合子さんは大凧祭りで有名な、埼玉県庄和町の出身です。

埼玉県庄和町は、江戸川沿いに位置する町なので、おそらく都会というよりは自然の豊かな環境で生まれ育ったのだと思われます。

武山百合子の経歴

武山百合子さんの経歴は以下の通りです。

  • 中央大学文学部卒業
  • 中央大学事務職に就き、夫の武山彰吾と結婚
  • 1973年:渡米し、邦人子女塾講師や駐米法人会職員を務める
  • 1992年:帰国する
  • 1993年:第40回衆議院議員選挙に出馬し、初当選する
  • 1994年:新進党結党に参加する
  • 1996年:アメリカ滞在中に雪道で事故に遭って7時間にも及ぶ手術を受ける。2週間後に退院し、1ヶ月後に帰国する
  • 1996年:第41回衆議院議員選挙で比例北関東ブロックに立候補し、再選する
  • 1998年:新進党の解体に伴って、小沢一郎氏と行動を共にするようになり自由党に加わる
  • 2000年:第42回衆議院議員選挙では埼玉13区から出馬するも敗れ、比例復活当選を果たす
  • 2003年:民主党に加わり、第43回衆議院議員選挙では再び比例復活当選
  • 2005年:第44回衆議院議員選挙で落選
  • 2008年:第45回衆議院議員選挙で落選する。この選挙で公職選挙法違反が発覚して、懲役1年6ヶ月と執行猶予5年が言い渡され、同時に政界引退を発表した

武山百合子さんは中央大学を卒業後は、中央大学の事務職をされていました。

初めて選挙に出馬したのが、武山百合子さんが46歳の時でした。

2005年の落選までは当選し続けていますから、12年間政治に携わっていたことになります。

武山百合子の高校や大学など学歴

武山百合子さんの学歴は以下の通りで、

高校:埼玉県春日部女子高校

大学:中央大学文学部

となっています。

春日部女子高校は、偏差値は60で決して低くはありません。
お嬢様高校というわけではなさそうですが、創立が1911年とかなり伝統のある学校のようです。

大学は中央大学の文学部で、偏差値は63〜76とかなりレベルが高いことが分かります。

武山百合子さんの学歴は決して低くはなく、むしろ勉強ができた部類だと思われます。

武山百合子は結婚して夫や子供の顔画像は?

武山百合子さんは1973年の渡米前に結婚しています。

夫の名前は武山彰吾さんといい、東京都倫理法人会研修委員長をされていました。

夫の武山彰吾さんの顔画像はこちらです。

夫の武山彰吾さんの生まれは新潟市で、小学校時代は仙台、中学と高校時代は北海道札幌市で過ごしています。
大学は上智大学の出身で、1969年の大学卒業後は30年近く海外に行かれています。
1969年に大学卒業ということは、武山百合子さんの渡米時期(1973年〜1992年)と時期的にも一致します。

武山百合子さんには子供が3人います。

しかし、子供に関する情報は公開されておらず、子供の顔画像なども分かりませんでした。

まとめ

武山百合子元衆議院議員が統一教会の合同結婚式に関与していたことで、注目を集めています。

そこで、武山百合子さんのプロフィールや経歴を詳しく見てきましたね。

武山百合子さんの出身高校は埼玉県春日部女子高校、大学は中央大学文学部と偏差値もかなりあり、学歴はかなりのものだったことが分かりました。

武山百合子さんは結婚しており、夫は武山彰吾さんといいます。

武山百合子さんは子供が3人いますが、子供に関する情報は公開されておらず、顔画像も分かりませんでした。

武山百合子さんは元議員さんということですが、統一教会に関与していた著名人や政治家は色々と追及されそうですね。

スポンサーリンク
人物
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました