宇多田ヒカルと小室眞子の記者は誰?嘘の記事を書いた理由は?

エンタメ
スポンサーリンク

宇多田ヒカルさんと小室眞子さんが極秘会食をしていたという嘘の記事が出回っていると話題になっています。

宇多田ヒカルさんと小室眞子さんの記事が出ると、すぐさま宇多田ヒカルさんが真っ赤な嘘であることをTwitterに投稿。

「宇多田ヒカルと小室眞子の嘘の記事を書いた記者は誰なんだ?」と気になりますよね!

宇多田ヒカルさんも大物歌手で小室眞子さんは皇室出身者。

こんな超大物2人の嘘の記事を書くなんてよっぽどの怖いもの知らずなのでしょうか。

また、この記者がなぜ嘘の記事なんて書いたのか理由も気になるところ。

そこで、今回は

  • 宇多田ヒカルと小室眞子の記者は誰?
  • 宇多田ヒカルと小室眞子の嘘の記事を書いた理由は?

ということを調べました!

スポンサーリンク

宇多田ヒカルと小室眞子の記者は誰?

宇多田ヒカルと小室眞子の記者は週刊アサヒ芸能の記者ですが、名前までは特定できませんでした。

週刊アサヒ芸能は通称、アサ芸と呼ばれています。

1946年から刊行されていて、徳間書店から刊行されている週刊誌です。

しかし、取り扱っている内容といえば芸能人のスキャンダルをメインに取り扱っている、いわゆるゴシップ記事がほとんどです。

今回の宇多田ヒカルさんと小室眞子さんの嘘記事を調べてみたところ、記者の名前はどこにも見当たりませんでした。

しかし、アサ芸の他の記事にはきちんと文末に記者の名前が書かれていました。

当てずっぽうな嘘の記事だったので名前を書くのが後ろめたかったのではないでしょうか。

また、記者のことが分かり次第情報更新します。

それにしても、週刊アサヒ芸能は、過去にも嘘の記事を書いて話題になっています。

その一例として、

2013年4月にローラさんが「世界最強の勇者たち」という番組内で障害者を嘲笑したという記事をアサ芸が報道しました。

しかし、ローラさんご本人も否定し、デマの記事を批判されていました。

この時もアサ芸は「番組関係者の証言によると」としてローラさんの記事を書いており、信憑性がかなり低いことが感じられます。

宇多田ヒカルと小室眞子の嘘の記事を書いた理由は?

宇多田ヒカルさんと小室眞子さんの嘘の記事を書いた理由は、

宇多田ヒカルがニューヨーク出身だから

ということが挙げられます。

確かに宇多田ヒカルさんご自身も嘘の記事に関しては、Twitterで「私がNY出身だから?」と推測されていました。

確かにその可能性は大いにあると思われます。

宇多田ヒカルさんは、ニューヨーク出身の歌手としても有名です。

またニューヨークに住んでいる有名人として小室夫婦のことを連想する方も多いのではないでしょうか。

記者は宇多田ヒカルさんと小室眞子さんが何かしら接点があるのではと推測して、このような記事を書いたのかもしれません。

記事本文中には宇多田ヒカルさんと小室眞子さんが、いつどこで誰と会食していたという具体的な情報は一切ありませんでした。

今回の記事に根拠が一切ないことが、記者の推測に至った最たる証拠ではないでしょうか。

まとめ

宇多田ヒカルさんと小室眞子さんが極秘で会食をしていたという嘘の記事が出回っています。

宇多田ヒカルさんご本人が「デマ」と証言しています。

この嘘の記事を執筆した記者は誰なのだと調べてみました。

記者は週刊アサヒ芸能の記者ですが、名前までは特定できませんでした。

というのも、記事に執筆者の名前が書かれていなかったからです。

記者が嘘の記事を書いた理由ですが、おそらく宇多田ヒカルさんがニューヨーク出身だからだと思われます。

宇多田ヒカルさんと小室眞子さんという超大物2人を前に、よくも根拠のない嘘の記事なんて書けたものです。

スポンサーリンク
エンタメ
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました