渡辺裕之の自殺の原因は投資失敗が原因?実は経済的に困窮していた?

エンタメ
スポンサーリンク

渡辺裕之さんの訃報のニュースがありました。

渡辺裕之さんは、自宅のトレーニングルームで縊死されていたとのこと。

縊死とは一般的に首吊り自殺のことを指します。

渡辺裕之さんは妻の原日出子さんとも、おしどり夫婦として有名でした。

それなのに、自殺なんてなぜと原因が気になりますよね。

夫婦関係以外に何かあるのかと調べてみると、渡辺裕之さんは過去に投資に失敗して1億2000万円の詐欺にあっていたことが分かりました。

芸能人だと裕福で華やかな生活を送っているのだろうと思いがちですが、自殺する芸能人は実は経済的に困窮していたなんてケースも少なくありません。

投資に失敗した渡辺裕之さんも実は経済的に困窮した生活を送っていたのか気になります。

そこで、今回は

  • 渡辺裕之の自殺の原因は投資の失敗が原因?
  • 渡辺裕之は実は経済的に困窮していた?
スポンサーリンク

渡辺裕之の自殺の原因は投資の失敗が原因?

渡辺裕之さんの自殺の原因については明らかにされておらず、投資が原因かどうかは定かではありません。

渡辺裕之さんの自殺原因ですが、妻の原日出子さんは夫の縊死に呆然としており会見などとても開ける状態ではないとのこと。

夫婦関係は問題なさそうなので、自殺の原因は夫婦関係以外にありそうです。

妻の原日出子さんや事務所の関係者から新たな自殺理由が話されれば情報更新します。

渡辺裕之さんは、2005年に投資に失敗して1億2000万円を騙し取られています。

渡辺裕之さんは投資運用会社「ジェスティオン・プリヴェ・ジャポン」に1億2000万円を投資。
ジェスティオン・プリヴェ・ジャポンに投資分の1億円の返済を求めて連絡を入れた渡辺裕之さんですが、既に会社は破産して社長とも連絡が取れなくなっていたそう。

妻の原日出子さんに打ち明けると、呆れられたものの離婚には至らず夫婦の絆を改めて実感したと仰っていました。

いくら芸能人とはいえ、1億2000万円もの大金を騙し取られると経済的にはかなり痛手ですよね。

もしかすると、この投資の失敗が原因で生活が思うように成り行かず、思い悩んでいたのでしょうか。

次で、渡辺裕之さんが本当に経済的に困窮していたのか詳しく見ていきたいと思います。

渡辺裕之は投資が原因で経済的に困窮していた?

渡辺裕之さんの仕事ぶりから、経済的に困窮していたのは事実かもしれません。

渡辺裕之さんの仕事ぶりを見てみると、かなり芸能界歴が長い割にはガッツリ仕事を入れられています。

2020年に入ってからの仕事といえば

ドラマ9本、映画11本とものすごい作品に出演されています!

ですが、細かく見ていくとどの作品も主役級ではなく脇役が多いです。

渡辺裕之さんといえば、1980年代から芸能活動をされています。

今年で芸能歴42年になりますね。

普通、芸能歴数十年レベルになればある程度財産も築け、バリバリ仕事を入れなくとも悠々自適な生活を送れます。

それなのに、この仕事量をみると経済的に困窮しているとの見方もできます。

1993年、妻の原日出子さんと結婚してからは都内に大豪邸を購入しています。

地下室にトレーニングルームを構えるほどなので、ローンもかなりあったと思われます。

そこに投資で失敗して1億2000万円が消えてしまったわけです。

芸能人だからこそ、手元に入ってくるお金も消費するお金も大金で、経済的にアップダウンが激しいのかもしれませんね。

まとめ

渡辺裕之さんが縊死されていたとニュースがありました。

渡辺裕之さんの自殺の原因は明らかにされていません。

しかし、渡辺裕之さんは過去に投資に失敗して1億2000万円を騙し取られています。

1993年に原日出子さんと結婚してからは、大豪邸も購入されているようですし、もしかすると裏ではそう華やかではない生活だったのでしょうか。

とにかく、渡辺裕之さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
エンタメ
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました