牛宮城の絵は山口真人の作品で値段はいくら?プロフィールと経歴も

人物
スポンサーリンク

牛宮城に飾っている絵が話題になっていますが、その中に山口真人さんというアーティストの絵が注目されています。

山口真人さんの絵は牛宮城のVIPルームに飾ってある絵なので、店内の絵の中でもちょっと特別な感じがあります。

山口真人さんは、椎名林檎さんのファンクラブ「林檎班」のデザインを手掛けたり、ユニクロUTの制作をしたりと、大注目のアーティストであることが分かりました!

やはり気になるのは

それほど大物アーティストの描いた絵なら牛宮城の絵の値段もすごそう!

山口真人ってどんな人?

ということではないでしょうか。

そこで、今回は

  • 牛宮城の絵は山口真人の作品
  • 牛宮城の絵の値段は?
  • 山口真人の経歴やプロフィールは?

ということを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

牛宮城の絵は山口真人の作品

牛宮城のVIPルームに飾っってある絵は、山口真人さんの作品です。

こちらが山口真人さん本人です。

個展の前にSOLDOUTしてしまい、今は買えない状況になるほどの人気なアーティストさんなんだとか。

このように、渋谷で自撮りをしている女の子の絵が有名で人気のようです。

牛宮城の絵の値段は?

そして、牛宮城のVIPルームに飾られていた絵がこちら!

牛宮城のためにオリジナルで描いたようです。

なんと、値段がつかないそうですよ!

だいたいの値段でも知りたいと思い、山口真人さんのアート作品の調べて見たところ、

80.3×80.3cmの作品で213,444円でした!

牛宮城の絵は150cm×150cmほどありそうな大きい作品です。

ですので単純計算して40万は下らないのではないでしょうか!

それも、オリジナルで描いてくださった一点ものとなると、レア度が増してさらに高値がつく可能性もありますよね!

山口真人のプロフィールと経歴

山口真人さんを初めて知ったという人も多いのではないでしょうか。

山口真人のプロフィール

山口真人さんの主なプロフィールは以下の通りです。

  • 1980年生まれ
  • 東京都出身
  • 法政大学経済学部卒業
  • ミュージシャンとしての活動経験もある

山口真人の経歴

山口真人さんの主な経歴がこちら。

  • 法政大学卒業後、グラフィックデザイナーとして活動を開始する
  • APOGEEのウェブデザインを手掛ける
  • 椎名林檎のファンクラブ「林檎班」のデザインを手掛ける
  • ユニクロUTの制作を手掛ける
  • ミュージシャンとして活動も行い、2002年にはアルバム「rebox」をリリース
  • 2012年より現代アーティストとして活動する

というように、ミュージシャンとしての活動も経験し、なおかつ椎名林檎さんのファンクラブのデザインやユニクロの制作まで手掛け、幅広く活躍されていることがうかがえます。

今回は、残念ながら山口真人さんが手掛けたUTや林檎班のデザインを見つけることはできませんでしたが、すごく人気のアーティストさんなので、おそらく手掛けられたことは事実なのでしょうね。

2014年に初めての個展を開いてからは、ほぼ毎年のように個展を開催するほどの人気ぶりです。

牛宮城の絵のアーティスト山口真人まとめ

宮迫さんの経営する牛宮城の絵が話題になっていました。

牛宮城のVIPルームに飾られている絵は、山口真人さんの作品でした。

山口真人さんの絵は現在手に入れるのが困難なほどの人気ぶり。

また、牛宮城の絵は山口真人さんがオリジナルで描いた作品なので、値段がつかないと言われいるほどですが、おそらく40万は下らないのではないかと思われます。

山口真人さんは大学を卒業後、グラフィクデザイナーとして活動を始めます。

その後もしばらくの間はデザイナーとしての人生を歩みますが、ミュージシャンの道に一時は進みます。

ですが、その後再びアートの世界に戻り、現在に至るということです。

宮迫さんの炎上で山口真人さんの絵が話題になり、もしかすると今後さらに人気が出るかもしれませんね!

スポンサーリンク
人物
Akikoをフォローする
Trend Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました